トラリピ運用報告2023年7月1週目

トラリピ

低相関4通貨ワイドレンジの実績

トラリピ運用報告2023年7月1週目は、+12,357円ですヾ(*´∀`*)ノ。月間合計+12,357円(目標1%=6万円)です。

これは朗報!オレのトラリピが輝き始めたかもしれません!

【4か月経過】元本 590万円、確定益20万円、実質損益ー39万円

ユロ円はリーマンショック時の攻防ラインである170円までレンジを広げていますので、今しばらく猶予があります。ここを超えたらさすがに広げる対処はしないです。(´ー`;)

マイナススワップ対策で元のポジションは利幅を3倍の3000円に広げています。

まだまだトレンドが変化したとはいえませんが、たまには調整が入らないとトラリピ民、おもにオレが絶滅しますので、上下に変動してほしいですね。(ノД`)・゜・。

トラリピの含み損が25%平均だとすると、25か月後以降は実質損益がプラス圏で推移する想定です。スワップ派、トラリピ派は、すぐ処置できる人以外はリスク取り過ぎないようにしましょうね!

トラリピ運用報告
トラリピ運用報告
トラリピ運用報告の成立カレンダー
トラリピ運用報告の損益

チャート

チャート
チャート

ただ一喜一憂するだけで、何にも効かないチャート分析です( ^^) _旦~~。

EUR/JPYはトレンドラインの上限まで来たあと、ヨコヨコか、155円くらいと予測していました。一旦調整の形になっていますが、どこまで落ちるかが問題ですね。落ち方が急なので、154円で止まるかどうかがポイントですね。~170円までのトラップ設定なので、のんびりヘッジ取引のチャンスを待ってます。

EUR/GBPは唯一プラススワップ圏でのトラリピです。くるくるワイド的ポジションを取りたかったですが、このまま落ちそうな感じですね。

AUD/NZDは、長期的にはレンジです。短期的にもレンジのままですね。

NSD/USDは長期的には緩やかなダウントレンドです。先週、最終日に大きく戻したので、下方向のエントリーは判断しにくいと感じましたが、あがっていますね。月足だとトレンド変化している可能性もあるので、上げ始めるかもな~と思っています。

参考書籍

黄金の卵は、トラリピ鈴さんと、あっきんさんの著書です。鈴さんの設定を参考にしています。

Twitter休止とか、話題になっていますね。投資は自己責任でやりましょうね。

楽天Kobo電子書籍ストア(★紙書籍もあります。お間違えなく!)
¥1,540 (2024/04/16 22:07時点 | 楽天市場調べ)

くるくるワイドは、魚屋さんの著書です。トラリピを使って裁量取引を負けにくくする手法です。
どちらも参考になりますので、トラリピ派の方は是非!

楽天ブックス
¥1,760 (2024/04/16 22:07時点 | 楽天市場調べ)

低相関ワイドレンジ

低相関の通貨ペア4つで、低相関ワイドレンジ戦略です。

初期の鈴さんワイドレンジは、クロス円が多くて、相関が高いペアも多いかな~と思って減らしています。積み立て方は預託証拠金が20万円増えるごとに設定を変更します。

設定時期

ゴール目標の1800万円は6年後です。

設定時期

みなさんも一緒に資産形成しませんか?月利1%=年利12.6%が比較的安全と思います。

FX自体が初心者向きではありません。投資初心者は全世界株式の投資信託がオススメです。

慣れてきて、資産ブーストするためにトラリピは有効だと思っています。

低相関ワイドレンジの設定状況

月利1%=年利12.6%を目指す設定です!

鈴さんの年金プランのトラリピ設定は注文が多すぎて私には無理ぽでしたので、各通貨ペアで売りと買いの2個の注文のみにしています。資金追加時は、リスク計算後、決済注文を残してトラリピ再設定します。

トラリピ設定が101本までしかできないので、101本を超えてきたら通貨を増やして、本数が50~101本になるように調整します。注文が増えると面倒なので(´ー`)

まだ600万円なのに、640万円の設定を組んでしまってます。しばらくこのままで。

設定状況

前後の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました